自分のパートナーに浮気・不倫が発覚すれば、夫婦関係には大きな影響が生じ、精神的にもショックを受けることでしょう。

当然、不倫相手を許せないという感情が出てくる方も多いでしょう。

もし、不倫相手に対して慰謝料請求をお考えであれば、地元札幌の弁護士にご相談ください。

具体的にどのように請求すべきなのか、地元札幌の弁護士が詳しくアドバイスします。

弁護士があなたの代理人として請求することで、早期に、適切な内容での解決が期待できます。

また、浮気・不倫の問題は単に慰謝料請求すれば解決するものではなく、今後の夫婦関係についても、どうすべきか十分に考えて解決を図る必要があります。弁護士が相談者のお気持ちを考慮しながら、適切にアドバイスします。

不倫・浮気(不貞行為)の慰謝料請求でお悩みの方はこちらもご覧下さい。

当事務所の解決事例の一部をご紹介させて頂きます。

ご依頼から約2ヶ月で妻の不貞相手から慰謝料100万円を獲得した事例

事実関係

札幌市在住のDさんは、妻と円満に生活していましたが、あるときから妻の帰宅が遅くなる等、不審な行動が見られだしました。Dさんが妻の携帯電話を調べたところ、男性との不倫をうかがわせる内容のLINE(SNS)のやり取りが発覚しました。
Dさんが妻に問いただしたところ、妻は不倫の事実を認め、相手の男性の素性も発覚しました。Dさんは、不倫相手の男性に妻との交際を止めさせ、慰謝料請求することを決意しました。

弁護士の関わり

当事務所の弁護士は、Dさんの依頼を受け、不倫相手の男性に慰謝料請求の内容証明郵便を送付しました。

その後、弁護士が相手との交渉を行い、「慰謝料100万円を速やかに支払うこと、今後Dさんの妻と接触しないこと」を条件とする内容にて示談し、ご依頼から約2か月で解決に至りました。

お客様から暖かいメッセージを頂きました!